社畜のはりきり朝ごはん

社畜なのにがんばって朝ごはん作るよ!ホントだよ!炊飯器でカレーとか作るんだよ!٩( 'ω' )و

金曜深夜にステーキを焼いてポテトサラダをつけ合わせる

深夜まで残業した後に腹いっぱいステーキ食いたい!って思う日があるよね。

この日それは僕にやってきたのだ。

3/24

どどんっ!

ハナマサで牛肩ロース159円/100gから2割引!で、この分厚さやでえ。
そしてこのたっぷりのつけあわせポテトサラダ!これ手作り!

3/24_2

この時期新玉ねぎが出てきてるからそれ使ってじゃがいも8個使って作ったった。
はい、では簡単手抜きポテサラのレシピいきます↓


ありったけのじゃがいもをあのフライパンとかのこびりつきを洗う金属のくしゃっとしてるやつでごっしごし洗います。


で、8個くらい洗ったらそのまま大きめのボウルに入れてラップして電子レンジでチン!5分くらいやろか。


そしたらじゃがいもを適当にひっくり返してまたレンジでチン。
長すぎるとカピカピになるけどとりあえじ長めにしとけばいいっしょ!8分くらいにセット。


この間に玉ねぎを8ツ切りくらいに刻んで塩をたっぷりめにふりかけます。


しばらくして水分が出てきたらこれを水に晒してぎゅっと絞る。
これで玉ねぎの辛味を抜くみたいだけど、新玉ねぎとかだとそんなに辛み無いからそんなに神経質にならなくてもおk!


で、ここで牛乳じょぼぼっ、とコンソメブイヨンの素、あったらワインビネガーなんかを投入。ブイヨンの素は是非入れて欲しい。これでホント手軽にめっちゃうまくなります。


で、そうこうしてるうちにじゃがいもがチンというので箸とか挿して見るとあら不思議!もうかんっぜんに火が通っててぷっすぷすよね。


そしたらこあっつあつのじゃがいもを玉ねぎと合わせてあっちいあっちいと言いながら手で皮をむきます。あえて熱々のじゃがいもを混ぜ込むことで玉ねぎにしんなり熱が通ったりコンソメが溶けやすくなる効果を狙っています。

このタイミングで刻んで塩もみしたきゅうりを投入!きゅうりはたっぷりあったほうがおいしいよね。


これら全部を家にある一番大きいボウルに放り込んだらこれにマヨネーズをどぱっとかけて塩こしょう、そこからしゃもじで豪快にがっしょがっしょ切るように混ぜたら出来上がり!


じゃがいもを電子レンジで熱を通してコンソメで味付けるのがポイントでやんした!

3/24_3

ステーキを焼いた後に肉汁に酒(ワインとか日本酒とか)をぶちこんでショーユと砂糖混ぜて煮立たせて仕上げににんにくチップスを混ぜたらグレーヴィーソースの完成。

焼けた肉の上にどばっとかけると肉汁と混ざってそれがかたわらに積み上げた熱いポテトサラダに染みたりしてね。

ビールとステーキでポテトサラダを口いっぱいにほおばる深夜でした。