社畜のはりきり朝ごはん

社畜なのにがんばって朝ごはん作るよ!ホントだよ!炊飯器でカレーとか作るんだよ!٩( 'ω' )و

どこにお金をかける?

限られた食費。限られた時間。残された希望。

予算内で少しでもおいしいものを!あれこれやりくりするのはとっても大仕事。まあそれが楽しいところでもあると思うんですが最近気づいたコツをひとつだけ。

それは、

食材は安いものを。調味料は高いものを。

これです。

こんなん知ってるわm9(^Д ^)プゲラの最強の主夫のみなさんには頭が下がるばかりなんですが、うまいメシを作るにはおいしい調味料はとっても大事やと思います。

嘘だと思うならオイスターソースを見ろと。

あれかけただけでとりあえず大抵の炒め物はなんとかなります。

タコといもとニラをごま油で炒めてオイスターソース入れたらもうそりゃうまいよね!

イカとエビとオクラのオイスター炒めは?うん、想像しただけでうまいわ。

で、そのときに安いオイスターソースだとまあ一般的なうん、うまい、の味にはしっかりなるんですけど、ここでちょっと高めのオイスターソースを使うとふっ、ふぉおぉぉ!おっ!おぎゃー!うまい!の味になるかもしれません。

安いオイスターソースだとそのまま舐めてもちょっとおいしいんですけど、料理に混ぜられた時にうまいオイスターソースって舐めた時にちょっとなんというか臭いっつーか発酵臭というかそんな感じの味がします。

でもうまい!

料理に入れるとなんかうまい!

なので調味料は高いやつを奮発して試してって好きなの探していくといいかもしれません。

でも僕は家庭的なオイスターソースも大好きです。カレーはバーモントカレーです。



さて、では調味料に使った分は野菜やら魚の食材で浮かすのはいかがでしょうか。

そう、食材は調味料と違って安い食材ってのは「SHUN」なのです。

うまくてたくさん獲れて安いのが旬なのです。

そんな旬の食材を食べてると食卓に「季節感」が生まれるのです。

見分けるのは比較的簡単で、その日スーパーに行って一番たくさん積んでて安く見える野菜がだいたい旬です。それでメシを作ってけばとりあえずうまい。

春は葉物系野菜

夏は実系野菜

秋は根菜

冬は魚

おいしいね!