社畜のはりきり朝ごはん

社畜なのにがんばって朝ごはん作るよ!ホントだよ!炊飯器でカレーとか作るんだよ!٩( 'ω' )و

毎朝お味噌汁を作ろう。おいしいやつを作ろう。

毎日カレーばっかりなのもあれですね。はい今日はこれ!
427

作り置きの鮭と卵の炊き込みご飯とカブとカブの葉っぱとワカメのお味噌汁です。

僕はお味噌汁が大好きで、野菜が沢山入ってるざくざくとしたやつをかき分けてがしがし食うのが大好きです。

それはきっとおばあちゃんがそんなお味噌汁が好きだったから何度も僕に作ってくれたからであり、そんなおばあちゃんもそんなお味噌汁を毎日誰かに作ってもらって食べてきたからそんな野菜ざっくざくのお味噌汁を作ってきたんだろうなあなんて考えたりして。

顔も知らない誰かの愛情がなぜかこうして時空を超えて平成の社畜のサラリマンに流れてきているという事実。

ありがとよ。

みつを


それが!お味噌汁!

おいしい!

はいそんなお味噌汁ですけど作るのは本当に簡単なんです。

今直ぐにでもこのブログを読んでる人の足にしがみついて「本当に簡単なんだようおうおうお、信じてくれようおうおう」と涙を流しながらひきとめて言いたいくらいです。

それではレシピの紹介していきまっしょう!

07:50 あいほんのアラーム鳴る。スヌーズ
07:55 あいほんのアラーム鳴る。スヌーズ
08:00 あいほんのアラーム鳴る。スヌーズ
08:05 あいほんのアラーム鳴る。スヌーズ
08:10 あいほんのアラーム鳴る。スヌーズ
08:15 あいほんのアラーム鳴る。スヌーズ
08:20 あいほんのアラーム鳴る。スヌーズ
08:25 あいほんのアラーム鳴る。スヌーズ
08:30 あいほんのアラーム鳴る。アラーム消す。
08:32 第六感が働く。いかん!なんでアラーム鳴らなかったんだ!このポンコツが!
08:33 鍋に水を張り火にかける
08:34 カブの葉っぱをざく切り。
08:35 カブの実を四ツ切。思い直して八つ切り。即鍋に投入
08:36 寝ぐせを直す
08:37 冷凍していた炊き込みご飯を電子レンジで3分半チンにかける
08:38 だしの素を鍋に投入。ふえるワカメちゃんを投入
08:39 着替える。
08:40 味噌を溶く
08:41 お茶碗に炊き込みご飯とお味噌汁をよそう。
08:42 いただきます!
08:46 世界の美しさに思いを馳せる
08:47 行ってきます!
08:48 雨ふっとるやんけ!先に言って!自転車諦める。

というわけでね。とりあえずお湯を沸かして具材さえ入れれば味噌汁なんてインスタントとなんりゃ変わりゃせん。強いて言えばインスタントよりむっちゃおいしい、というのと具材を小さく切って火を通りやすくするだけですがな。

カブは突然火が通って突然柔らかくぐずぐずになっちゃう野菜なので、

「え、あたしのカブ…早すぎ…?」

くらいで火を止めるのがコツです。表面がほんのり透明くらいなのがおいしいですよ!

シャキシャキしたナッパをふうふう言いながら食べる幸せ。春の柔らかな日差しがここちよい。

素敵だ。

4272

で、お味噌汁だけだと寂しいので僕は作りおきの炊き込みご飯!

4273

これ写真があれですけど鮭とニンジンとひじきと舞茸と昆布と三ツ葉とみょうがと炒り玉子は入ってるむっちゃおいしいやつやんよ!

ご飯を炊き忘れても、生米を炊いてもおいしい炊き込みご飯がいつでも食べれるんだという安心感。

それが毎日の朝ごはんを作ったるかという原動力。

今日も一日頑張れるね!

はいよっしゃ連休直前やー!!!!

うひょう!