社畜のはりきり朝ごはん

社畜なのにがんばって朝ごはん作るよ!ホントだよ!炊飯器でカレーとか作るんだよ!٩( 'ω' )و

今日はもうさんまのことしか考えられない

さんまだよ!

08291

ナツのオワリといえばサンマ、さんま、秋刀魚だよっ!


今年もやってきたねえ秋刀魚の季節。今年もさんまたくさん食べようねえ。


で、買っちゃいました生サンマ!生サンマってあえて書いちゃいましたけど、そうなんです。これ今年入った、冷凍じゃないさんまだよって意味なんです。これ実は、さんまって採れるとすぐ冷凍しちゃって保存しておくんですね。で、順次解凍して市場に出回って年中手に入っちゃうんです。


ちなみに新さんまが出ると価格がどーんと跳ね上がってご祝儀価格なんて話になります。(ちょうど今の頃ですね)この時期は新さんまと古いサンマの価格差が明確ですからいいんですが、もう少しして新さんまの値段が下がってくると古いサンマと新さんまを価格で見分けられなくなるのでパッケージを見て新物とか書いているのを選びましょう。ちなみに冷凍の秋刀魚を「ヒネもの」と呼びます。


ちなみに今年のサンマ漁は始まりこそ不漁不漁と騒がれたみたいですが、大型船の水揚げ結果は上々のようで、サンマ好きとしては一安心ですね。

ちなみに今回のさんまの不漁についてワールドビジネスサテライトでは周期的にいろんな魚が不漁になる順番があって今回はさんまの出番、みたいな学説もあるようですが審議は定かではありません。


ちなみに今大型船とか言いましたけどそれ何かってーと、7月に上がるサンマ漁は流し網漁のみで、小型船でしかやれないんです。で、主力はなんといっても棒受け網漁です。光でサンマの群れを誘い込んで、順に消していって!最後に近寄ったサーチライトにはどでかい網が張られていてあわや気づいたら水揚げ!というダイナミックな漁です。

08294


ちなみにサンマ漁では解禁日というのが設定してあって7月中は流し網漁しかできません。はしりのサンマは価格も高くて一部初物好きの間で楽しまれます、が、8月に棒受け網漁が解禁されるとどーんと大型船で獲りに生きますから、価格も落ち着いて丸々と太ったサンマが僕らの食卓に届くという仕組みになっています。


ちなみに初物サンマの流し網漁の解禁日と大型船漁の解禁日というのがきちんと分けられているのは自主的に生産調整を行なってるからだそうで、大型漁も7月からやったらいいじゃん!と思いがちですが、それをしてしまうと値崩れの結果大型漁の所得もダメージを受けてしまうという面白い現象が起こるそうです。へえ。ゲーム理論

08295


ちなみにサンマは回遊魚なので夏に北海道から寒流にのって冬には九州まで南下するんです。例年大型船がお盆の頃に解禁されるので、解禁の瞬間を狙ってロシア海域やオホーツク海域へ数日前から出港します。つい先ごろ帰ってきたのが大型船一発目ですね。お帰り!ご飯たいといたよ!


ちなみに今回買ったサンマは一尾130円でした!まあまあ!いんじゃないか!でも安いと何十円とかだよね!

08293


ちなみに添えてあるのはもちろんスダチです!6個で100円!おいしいよねすだち。レモンにはない爽やかさっていうか。これ熟して色がつくと香りが消えちゃって一気に商品価値無くなるんですよ!刹那の果実


ちなみにすだちのシェアって徳島産がほぼ100%を占めるんだぜ!すげえ!すだち県だ!

08292

うん…


…ちなみ過ぎた!!


もうなんというかサンマについて調べすぎたんですけど、これ1時間くらいネットでずっと調べてますからね。何やってるんだろうとか聞いちゃだめだよ!サンマの味とか料理法は無いところがポイント!


でもこれで秋刀魚についてあんまり詳しくなかったさんま童貞のあなたもかなり詳しくなりましたね良かったね!


ちなみにうちにまだ2匹あるから毎日食べるよ僕は食べるよさんまを食べるよ美味しいよ食べるよ!



明日はネットで見つけたサンマの揚げ焼きをしてみたいと思います。



じゅうじゅういってるさんまが!大好きです!本当に!有難うございました!これまでも!そして!これからも!



愛は食卓にあるってウ・ワ・サ!\(^o^)/