社畜のはりきり朝ごはん

社畜なのにがんばって朝ごはん作るよ!ホントだよ!炊飯器でカレーとか作るんだよ!٩( 'ω' )و

いかにしてわたしはすき焼きを作ったか、あるいはすき焼きを作るまでに辿ることとなった良き休日のスケッチ

拝啓

寒さが日一日と厳しさを増してゆき、半袖を着ていた頃が嘘のように思える今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

ぼくはといえば先日数少ない友だちであるPくんがこのブログに対してこんなコメントを言ってのけたのでちょっと紹介します。

「文が長い」

ちょっと待って下さい。確かにぼくの文章は長くてくどくて要点が得られないままだらだらと続いているかもしれませんが、そんな言い方ってちょっと冷たすぎやしませんか?


長くてくどくて要点が得られないままだらだらと続く長い文章にもひとつくらいは利点があるはずで、そう、例えば外国に長期間たった一人で滞在することになった身寄りのないおばあさんが日本語が恋しいけど本当は某国のスパイも兼ねているから様々な事情で日々読めるのはこのブログの記事だけだった、なんてこともが起きる可能性もゼロではないのだ。ゼロだけど。


そんなときにこのブログが毎回短いレシピの紹介だけで終わっていたらどうだろうか?そもそも簡潔に要点だけまとまったレシピを毎日更新していたら人気が出ちゃうよね。危ない危ない。ぼくがそのスパイのおばあさんだったらそんな人気なブログ読まずにとりあえず違うブログに飛んでいってしまい二度と戻ってこないと思う。文章が長かったらなおさら違うブログを読もうと思うに違いない。


なのでそのPさんの批評に対して全力で抗議するために今宵は持てる時間の限りを使って長くてくどくて要点が得られないままだらだらと続く文章を書いてみたいと思う。ぼくは長くてくどくて要点が得られないままだらだらと続く文章を書くことに対しては絶対に負けない自身があるのだ。のび太だってあやとりがうまいことを知っていましたか?


長い文章と言えば村上春樹の短編のなかにカンガルー通信という小編があるのですがそこに書かれているとりとめのない話がとても魅力的です。どのくらい魅力的かって、この長い文章を書くのにあたってわざわざ本棚の中国行きのスロウ・ボートからどの話だっけ、と読み返して結局午後の最後の芝生、まで読み終わったくらいには魅力的なのです。ぼくは午後の最後の芝生、がとても大好きなのです。その文章に流れるどこの国のものともしれない空気と、まるでオルフェウスが冥界へ行って帰ってきたかのような描写がとても素敵だと思うのです。ついでにいうと暑い日にジントニックを飲みたくなるような書き方がされているので興味のある人は是非午後の最後の芝生、を読んでみて下さい。


さて、それではどこから始めましょうか。日曜日に友達の新婚夫婦の撮影に行ったところから始めましょう。なぜってそのとき過ごした時間は日曜日の午後の過ごし方としてはたぶん日本で3本の指に入る程度にほのぼのとしていておだやかなハッピーに包まれていたと思うからです。その日においしいおいしいすき焼きをふるまうことになったのもたぶんそんなハッピーが行き場を求めて溢れたからに違いないのだ。


それは地下鉄の南北線に乗っていたはずなのにいつの間にか東急目黒線へ変わって窓から柔らかな日差しが差し込み始めたところから始まります。多摩川公園駅に降りるとギターの演奏が流れてきて、散歩をしている人たちがカフェの前へ集まって、歩行者天国のテーブルで焼き鳥やグリルしたステーキをジャガイモといっしょに頬張っていました。


聞いたことのある曲がレゲエにリミックスされて流されていましたが、ぼくはそこで再来週挙式するTくんとその奥さんと会うことが出来ました。二人は一台の自転車に二人乗りでやってきたので、高校生みたいだね、とぼくは言いました。


二人の披露宴で流す映像を作ることになっていたので河川敷へのんびり歩くと、たくさんの家族連れが思い思いに釣りをしたりフリスビーを投げたりブランコを漕いだりしていました。その背景は二人にとても似合っていたと思います。


100枚くらいの写真と10分くらいの映像を撮りましたが、二人にはたぶん全部で4枚くらい使うことになるだろう、と伝えておきました。ハードルは下げておくに越したことはないのです。そうだよね。そうだよ!


二人がやっぱり二人乗りで見送ってくれた後、ぼくは電車で帰ることになり、いつのまにか南北線に戻る東急目黒線に乗って家路につきました。が、あまりに暖かくて居心地が良かったのでうたた寝をしてしまったようです。角度で言うと15度から155度くらいに左右に揺れていたようで、混み始める社内でぼくの両隣だけは誰も座って来なかったのが印象的でした。肩くらい貸してくれてもいいのにねえ。


さて、腹ペコで家に帰り着いたぼくはその後大変に大きな仕事をこなさねばなりませんでした。そうです。借りてきたCDを返さなければならなかったのです。ぼくは割り合いに変な曲を集めるのが趣味なのですが、ちょうど当時は某掲示板で良さそうな曲がたくさん紹介されていたのでそのアーティストのアルバムを手当たり次第に借り、いや狩りていたのです。


驚くべきことに一泊二日で4,500円分ものCDを狩りていたわたしに延滞という二文字は見つかりません。延滞金を今まで何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も払っていたぼくはその不毛さを誰よりもよく知っています。いや、誰よりもというのは言い過ぎかもしれませんが、この記事を読んでいるあなたよりは多くの延滞金を支払って来ました。あなたとは違うんです(ドヤァ)そこで、

1.PCに音楽CDを入れる
2.取り込む
3.取り込みが終わったCDを取り出す→1に戻る

をただただ繰り返す感情を持たない人形と化してはや1ヶ月。ついに聞いたこともない曲が何曲も取り込むことができました。それではお待ちかね、今回借りた曲の中で一番良かった曲を紹介します。



80kidzという人達なのですがその中でもこの曲は本当に眩しい曲です。WEEKEND WARRIORという曲のタイトルも気に入りました。まるで週末を迎えたサラリーマンが本来の姿を取り戻して遊びに繰り出す感じがすごく伝わって来ますよね!最初のイントロでチューニングをしてWARRIORにスイッチが入る感じですけど大丈夫?これ伝わってる?ちなみに居候はこの曲をよほど気に入ったのか毎朝かけてきます。元気印!でも一曲リピートはやめてくれるかな。この記事を読んでくれるといいのだけれど。いや気持ちはわかるけど。うん、最高だこの曲。単調なんだけどもなんだか聞いてて気持ちがいい。ピアノが入ってくるとこなんか大音量できくとわくわくしてしまうね!


そしてCDを返し終わったその足で自転車屋へかっこいい自転車、いやロードバイクを止めて空気を入れたらハナマサへ向かったのです。


そうだね、すき焼きを食べる時間だよね。

11047


すき焼きって本当にいいよね。この日はハナマサで牛肉のバラ切り落としが100g109円だったので2パック買い込みました。これだけで1.3kgはあるんだよ。そうだね、モウ、ちょっとカウ前に考えなよ!なんつってな!

11048


しらたき、焼き豆腐、大根、白菜、長ネギ、えのき、しいたけ、なぜかエリンギ、とここまで買ったところで二人では食べきれないことに気づき電話二本であっさりと腹ペコ二人を捕まえました。

110410

この時点でご飯4合コースやな、と米を炊き始めたんですがこれがホントにキレイさっぱり無くなったからびっくりしたわ。なんなの?成長期なの?まだあんたら背伸びるの?それとも横に伸びるの?それでいいの?

110411

割り下がぐつぐつと煮えるのを待ってありったけの牛肉を溶き卵に絡めて昇天。短い間だったけどありがとね!

110112

野菜と肉が多少残ったんですけどもちろんこれも割り下でいい感じに煮てしまって明日の朝ごはんのおかずになります。味が芯の芯まで染み込んだすき焼き煮を朝から食べれるって本当に幸せだよね。くたくたの野菜が熱々ごはんの上でとろけたりしてさ。考えただけでごはんおかわりしちゃうよね。


さて、今日の記事はこれでおしまいです。ここまで読んでくれた人がいるといいのですが、たぶんあまりいないと思うのでせっかくだから大事なことを書いておきたいと思います。ご褒美、のような感覚で此処から先は読み進めて下さい。ここまで読んでくれてありがとう。忍耐力、って、いうのかな。また是非読みに来てくださいね。もう、あと一行で今日の日記は終わりです。よくがんばったね。またね。

























すき焼きにエリンギは合わねえわ!\(^o^)/


おしまい