社畜のはりきり朝ごはん

社畜なのにがんばって朝ごはん作るよ!ホントだよ!炊飯器でカレーとか作るんだよ!٩( 'ω' )و

ささみとキャベツを炊飯器して失敗した人の話をしよう

正直に話そう。



その昔ガンジーは言いました。


「人は生きるために食べるべきで、味覚を楽しむために食べてはいけない」


え、そう…なんだ…。



ガンジーはこの言葉を通して何を私達に伝えたかったのでしょうか。節制の素晴らしさでしょうか。清貧の勧めでしょうか、動物的な本能を追い求める人間を堕落していると断罪しているのでしょうか。




いいえ、違います。


ガンジーの伝えたかったのはこういうことだと思うのです。




「おいしくないご飯作っても気にすんなよ!どんまいどんまい!」


そうなんです!ガンジー、暴力やめるってよ!


※嘘です。本当はこの後に「自分勝手な人間は食べるために生きるが、自制できる人は生きるために食べる」という言葉が続きます。ご飯の失敗とは関係ありません。



そんなガンジーの話を冒頭に紹介したのはどうしてでしょうか、それはぼくのささみ炊飯器がどんな末路をたどったかにとっても関係があります。

それではみんなで見て行きましょうね、それーっ!


130701
ティッシュじゃないよ、キャベツだよ


誰がささみをこんなにした!\(^o^)/


とりあえず水分が少なくてささみは下の方でこちこちになってこびりつき、その上でぱさぱさのキャベツがウェイパーの匂いをさせながら鎮座していましたことよ\(^o^)/



いやー、ね、みなさんも本当に、炊飯器の放置だけは気をつけて欲しい。


実はこれ種明かしをすると炊飯器セットした後二日酔いと寝坊が続いて40時間くらい炊飯器に放置してしまったんですね。朝ごはんも作らずにさ。そしたらキャベツがティッシュになるんだから、炊飯器って本当にすごい。



本当はこれでキャベツから出た水分でささみが程よく煮こまれて豆板醤とゴマ油で炒めてささみのホイコーロ風中華炒めを作ろうと思ってたんですけど、


1307012
まるでツナ缶のようなささみ



心、折れガンジー(*´ω`*)


でも救いは炊飯器の熱のおかげで傷んではいない、ということ!で、この料理を再生するために一生懸命頭を悩ませ始める鼻声シェフです。



どれくらいの時間が経ったでしょうか。考えに考えすぎて髪の毛は全て抜け落ち、やせ細り、眼鏡をかけるようになっていました。そんなある日のこと、鏡に写った自分の姿を見て飛び上がるほどびっくりするのです。


13070120
鏡に写ったあなたと2人、情けないようでたくましくもある


あ、あなたは…



まさか、そ、そうか…


そういうことか…



ガンジー


インドが…インドがオレに叫んでいる…!


…インドが!



さあ!そこからはあっという間です!猛然とキャベツささみ、もとい、ティッシュとツナ缶のペーストを鍋にうつします!


1307013
こういうタオルを染める地方の伝統芸能ありそうだよお


そこへぶっこむ!


1307014


エリンギ!


1307016


しゃきっとコーン!


1307017


ニンニクペースト!


1307018


水を入れて煮込んで煮込んで―!


インドの誇る例のあれの登場や!!

13070110


で、出たー!!インドの誇るあれー!!!


これです。ガンジーが伝えたかったのは、「どんなに失敗してもカレーマジうまいから」ということだったと思うのです。


13070111
カレー投入前


準備はいいね!野菜全体に火が通ったところで、彼らに登場してもらいましょう。


カレールーのみなさんです!

122710
私の中のイメージ図


すごい!頼もしい!カレー後はこんな感じ。


13070112
カレー投入後


そして全てはゼロに還るのであった。



またしても、カレーは全てを帳消しにしてくれた。



カレーとは一体なんなのか。



全てを包み込み、全てを許し、全てを受け入れ、全てをカレー味に染め上げる。



それは言うなれば圧倒的な許しと浄化。



これまでにどんな道筋を通ってここまで来たか、なんて関係無いのです。


カレーの前に味は無力、ただ1片の春の夜の夢のごとし。


キャベツだとかティッシュだとかツナ缶だとか誰か覚えている人いますか?関係ない。



カレーの人(・ω<)「よくがんばったね、後は、わたしに、任せてね、ゆっくり、おやすみ」



具材たち(*´ω`*)「ママー」



カレーすごい。


16307019
今日は雑穀米


カレーうまい。



13070113
たっぷり一合


カレーの前に、すべての具材はただ歯ごたえのみを残し、平等、ゼロという名の、平等。


13070114
ヨーグルトと牛乳を添えてしまう条件反射。人呼んで給食条件反射


インドに染まるキャベツとささみ達。その顔はどこかほっとしているようでもあり…


13070115
ガンジー、部活やめるってよ。


その香りは食欲をそそり、ライスが余ればカレーを、カレーが余ればライスを要求する無限地獄。


13070116


ガンジー



インドに伝えておいてくれ!



ありがとう…。ってー!!(*´ω`*)



というわけでおいしいおいしいカレーがたっぷりできました!良かったね!本当に良かった!あのままキャベツささみ食べなくて捨ててたら炎上マーケティング間違いなしでした。くわばらくわばら!


それでは明日から、



カレーの無限ループ、の始まりです!


終わりのないのが終わり。
それが、カレー・エクスペリエンス・レクイエム!



明日もお楽しみに!!\(^o^)/