社畜のはりきり朝ごはん

社畜なのにがんばって朝ごはん作るよ!ホントだよ!炊飯器でカレーとか作るんだよ!٩( 'ω' )و

ラタトゥイユでニョッキ食べようニョッキ

【前回までのあらすじ】

炊飯器保温課長の鼻声シェフは、全責任を取るという夏野菜支店長の言葉を信じ、甘い審査で炊飯器で大量に5億円分のラタトゥイユを作ってしまったのであった。だが、支店長は炊飯器保温課長の鼻声シェフに全ての責任を押し付けようと画策する。炊飯器保温課長は全てのラタトゥイユを食べ切らなければお残しという窮地に立たされていたのであった。


炊飯器保温課長はセロリを


1307295


刻んで


130729112


ラタトゥイユ


1307292


放り込むも、


1307293


奮闘虚しく、


1307294


保温した結果、


13072913


美味しくなさそうなラタトゥイユが出来上がるばかりであった。


はい美味しくなさそう!!\(^o^)/


なんでなん!(;´∀`)なんで俺の料理こんな美味しくなさそうなん!


「弁明もできないのか…情けないシェフだな…」


しかし炊飯器保温課長はそこで諦めずに


ニョッキの助けを借りにスーパーへ走るのである。


13072930
これはニャッキ


じゃじゃーん!

1307296


初めて買った、


ニョッキ!


13072355
これはたけのこたけのこニョッキッキ


さっそく茹でる炊飯器保温課長であったが、


1307297


地獄のように沸騰したお湯に!


1307298


ニョッキを放り込みますと…!


1307299


すごい!ニョッキが茹でられて浮いて来てるね!


そこには同じような写真が3枚並んどるだけであった



で、ゆでたニョッキがこちらです。

13072910


お皿によそったら…


13072912


ラタトゥイユ・セロリソースをかけて


13072914


パルメザンチーズでできあがり!


13072911


ニョッキニョッキとしか言えない歯ごたえにシャキシャキとした濃厚な野菜の旨味が絡みつく。



「どういうことか…説明してもらおうじゃありませんか…セロリー!」



人の善意は信じるが…



朝メシ作られたら作り返す…。



倍返しだ!\(^o^)/


明日もまたラタトゥイユ


無くならない!無くならないこれ何これ!


10倍返しだ!(^q^)