社畜のはりきり朝ごはん

社畜なのにがんばって朝ごはん作るよ!ホントだよ!炊飯器でカレーとか作るんだよ!٩( 'ω' )و

さあてえ!今日もおいしい朝ご飯作るわよう!

それは冬のある寒い日に意気揚々と7時前に炊飯器を開けたときのこと。



「今日は豚コマ買ってあるからネギみそと香ばしく焼いて超ご飯進むじゃん!はーい俺天才わっほほほーい!\(^o^)/」炊飯器カパー


1312093





I am GOD'S CHILD(私は神の子供)



この腐敗した世界に堕とされた



How do I live on such a field? (こんな場所でどうやって生きろと言うの?)



こんなもののために生まれたんじゃない



〜間奏〜



セリフ「なんでスイッチ入れなかったんだよ!」



「もうやめて!今責めてもお米が炊ける訳じゃないでしょ!?」



「俺はもうこんなやつと一緒に生きていけないって言ってるんだ!」



「許してあげて!他に誰がいるっていうの!?」



「ねえ…だってさ…」



「だって…あたしたちには…もう炊飯器しかいないんだから…(泣声)」


〜間奏終わり〜



突風に埋もれる足取り



(まだ…)



倒れそうになるのを



(あきらめない…)



この鎖が 許さない



(これで終わりじゃないから)



心を開け渡したままで



(俺には夢がある)



貴方の感覚だけが散らばって



(ここで立ち止まってる暇はないのだ)



私はまだ上手に 片付けられずに



(見えたぞ…あれが…松屋だ)



1312091



I am MATSUYA'S CHILD(私は松屋の子供)



この腐敗した世界に堕とされた



How do I live on such a field? (こんな場所でどうやって生きろと言うの?)



こんなもののために生まれたんじゃない



1312092



どうして人は炊飯器のスイッチを入れるのを忘れるんだろう。



何度間違えれば。



何度悲しい涙を見れば。



何度愛する人の悲しむ顔を見れば学習するのか。



たぶん、今こうしてるこの瞬間にも全国のどこかの家庭で炊飯器のスイッチを入れ忘れてる家庭があるんだと思う。



明日フタを開けた瞬間に悲鳴が響き渡る部屋があると思う。



それを忘れちゃいけないんだと思う。



炊飯器のスイッチを入れ忘れた人の分まで幸せになろう。



僕らは炊飯器のスイッチを入れ忘れる運命に生まれてきたっていうことなんだよね。







そういうわけで今日はおいしく松屋のビビン丼を食べました。



わざわざ朝7時に家を出てテイクアウトして。



みんなもさ、ご飯のスイッチだけは押して、押してから生きていこうよ。



勇気を出してさ。



十分過ぎるほどに給水したご飯は夕ご飯に回せるから。



人は。



変わることができる。



時間はかかるけれどあなたは必ず変われる。



いつか炊飯器のスイッチを入れ忘れることの無い人間になれることを祈って。



今日は飲もうよ。



明日は豚肉とネギみその香味焼きだから…



How do I live on such a field? (こんな場所でどうやって生きろと言うの?)


宮崎出身なんだぜ!