社畜のはりきり朝ごはん

社畜なのにがんばって朝ごはん作るよ!ホントだよ!炊飯器でカレーとか作るんだよ!٩( 'ω' )و

フレンチ・トーストと僕の空回り

シェフはそっとたまごを手のひらで包みました。


たまごのふくらみを水平に、きらきら光るシンクにぴたっと打ち付けます。



IMG_0049

それはまるで、なにかのおまじないのように丁寧で、そして迷いの無い機敏さで。



冷蔵庫でずっと冷やされていた牛乳を、円を描くように1周と半分。ミルクの海にたまごの島が浮かびます。

IMG_0050

砂糖に手を伸ばしかけていたシェフは少しだけためらいました。



砂糖の代わりにジャムを混ぜたら?マーマレードがパンを包み込んで、少しだけ焦げたオレンジがカリッとするかもしれません。


IMG_0052

冷蔵庫からジャムを取り出すと、たまごと牛乳をたたえたお椀にマーマレードをたっぷりと乗せました。



よく混ざるように丁寧にかき混ぜます。



シェフの決意はとても固いものでした。甘くてカリッとしたころもがあって、かみしめると内側がふわっとしているべきなのです。さくっとしていてとろとろのフレンチ・トーストができあがるべきなのです。






さらにシェフはバナナとチョコレートチップ・アイスクリームを買っていました。



あつあつのフレンチ・トーストにこぼれそうなくらいチョコレートチップ・アイスクリーム。バターで焼いたバナナをころころと輪切りにして、アイスクリームに添えるのです。



最後にメープル・シロップをかけるのか、ブルーベリー・シロップをかけるのか、シェフはソースの選択を除いて全て決めてしまっていました。


IMG_0053

今日のパンはシンプルな8つ切り。パンの耳を残したので土台のように安定することでしょう。



しばらくの間たまごと牛乳がパンに染み込む音を聞いたのち、シェフはパンをひっくり返しました。


IMG_0054

これできっと、たまごと牛乳は重力のおかげでパンの奥深くまですっかり染み込んでしまうに違いありません。



この1枚だけをすっかり浸してしまうとシェフは他のパンをしまいます。シェフの目は真剣でしたし、何がフレンチ・トーストによい影響を与えて、何がフレンチ・トーストに害をなすか知っていました。



万が一、翌朝同居人がフレンチ・トーストを食べたいと言っても静かに首を振る準備すらできていたのです。



冷蔵庫のドアを閉めて、シェフはベッドに横になります。




(もう少し…もう少しだ…)



シェフは暗闇の中で何も無い虚空に腕をのばした後、ぎゅっと拳を握りしめました。一度やってみたかったのです。





シェフの計画は完璧でした。





シェフの準備も念入りに組み立てられていました。





シェフの意思は揺るぎない物でした。 




でも、











翌朝シェフはスヌーズし過ぎて寝坊しました(o'∀`o)-☆ 




オワタ\(^o^)/



ちょwww
\(^o^)/




俺乙www
\(^o^)/




今もまだ
\(^o^)/




冷蔵庫には食パンが
\(^o^)/




24時間を超えようとしています
\(^o^)/



スヌーズという名の
\(^o^)/



トラップが
\(^o^)/



これで明日は
\(^o^)/



図らずも30時間浸けたフレンチ・トースト
\(^o^)/






わーっせろい!
\(^o^)/




わーっせろい!
\(^o^)/




よいやっさ!
\(^o^)/





こらさ!
\(^o^)/




フレンチ・トースト
\(^o^)/




もうなんか
\(^o^)/




勢い余って一曲歌っていいですか
\(^o^)/







(前奏)





ありがとう!
\(^o^)/




さようなら!
\(^o^)/




今日という日よ!
\(^o^)/




全てが
\(^o^)/






愛しくて
\(^o^)/







たまらない!!
\(^o^)/ 



はい!というわけで今朝は寝坊したよー!というお話でした!



今日もがんばっていきましょー!金曜日だよ!今週も一週間よくがんばったね!お疲れ!いよっ!いいおとこ!いいおんな!今日もいいことあるといいね!



なんでもない毎日が!かけがえのない思い出になる!(・ω<) 



社畜のはりきり朝ごはん☆でした! 



あっちょんぶりけ
\(^o^)/いうてな  こんなとき使うフレーズがあんねん\(^o^)/