社畜のはりきり朝ごはん

社畜なのにがんばって朝ごはん作るよ!ホントだよ!炊飯器でカレーとか作るんだよ!٩( 'ω' )و

華麗なる一族

前回までのあらすじ:
私の名前は夏野菜カレーの妖精ことシェフ社畜。その名の通り夏野菜カレーをただ作り続けるだけに生まれてきたの!ズッキーニにトマト、ジンジャーにジャワカレー!スリランカもインドインドしちゃうくらいイケてる具材を炊飯器に詰め込んでスイッチオンしたのにさあ大変!後悔先に立たず!覆水盆に返らず!闇夜に紛れて大殺界!つらいことだってあるけれど!ところがどっこい生きている!ところがどっこい生きている!( ´ ▽ ` )ノ





IMG_0273



さて、長年炊飯器で数々の料理を仕込んできたシェフ社畜はだいたいどのくらいの具材を炊飯器で煮込んだら吹き出るか、という点に関して、相当な観察眼を持っています。それは時を遡ってまだ人間がバクテリアのようなミクロの存在だった頃から持つ太古の記憶。



煮込んでカサが減る野菜であれば大丈夫、でもそうじゃない肉が多ければ危険信号。度重なる失敗を繰り返した人間だけが気づく高み、といえば大げさでしょうか。



今回はご覧の通り実はお釜満杯だったのでさすがの私も少し心配。なので炊飯ボタンを押したあとにしばらく待つことにしました。もしも、もしも炊飯器が吹きこぼれるようなことがあれば急いで停止ボタンを押すために…

手抜き料理のはずだったのに炊飯器を見守るという選択をしたわけです。もはや何が便利で何が便利じゃないのか、本末が転倒しすぎてて困っちゃうわよあなた。なんのこっちゃ。




・・・




しばらくして炊飯器の水が沸騰するぽこぽこといった音が聞こえてきました。よかった。峠は超えたんだ。吹きこぼれもないみたいです。眠気を我慢してこくりこくりと船を漕いでいたシェフは豊かなカレーの香りに安心しながら眠りにつくのでした。










そしたら翌朝こうなってた。

IMG_0275




うーん、うん、そうか。



large


ちょっともう仕組みがよくわからんのですが寝てる間にちいさなおっさんがカレーのプールでひとしきり泳いだ後に炊飯器の上でしぶきを飛ばしたんでしょう。もう!先に体拭いて出てきなさいよね!₍₍ ◝( ´ω´ )◟ ⁾⁾ 


どおりでカレーの匂いが強いなと思ったぜ!(ノ∀`) アチャー

large

壁にまで飛び散ってぱっとみカレーのプラネタリウムという感じがしないでもないですよね。わあ、きれい!お母さん!ここ、インド!?╰(・◡・╰)クッソ


IMG_0276
ただただカレーがはしゃいでる


しかしこちとらそんなんでへこたれるほどちんけな炊飯器ライフをジャーニーしとるわけじゃありません!国は人なり!人は中身!カレーは味!オープンザ炊飯器!

IMG_0278

水増えましたねあなた!(ノ∀`) 

IMG_0279

それを混ぜたらこんな感じ!


なんだかシャバッシャバな感じがしますが僕にはカレーです。きっとトマト缶を使って入れた水が多すぎたんでしょうがそれを言っちゃうともう作り方で何もいいとこなくなっちゃうので目をつぶりましょう!わお!すごい!目をつぶったら真っ暗!



さて、カレーをかけるご飯も大事ですよね。この日は電子レンジで炊ける噂の、

IMG_0277

こいつを使ってご飯を炊いてみました。炊飯器の外側が大惨事になっていることを微塵も感じさせない冷静な対処っぷり。我ながらあっぱれ。
 

IMG_0280

楽勝や!₍₍ ◝( ´ω´ )◟ ⁾⁾ ッシャ!

IMG_0281

で、完成!ちょっと水っぽいのでご飯の上に乗らずにご飯ダムが決壊していますがあまり細かいことは気にせずにいきましょう!

IMG_0282

ね!みてくださいこの豚スネ肉!

IMG_0283

とろっとろです!


というわけで今朝もおいしいおいしいカレーをたらふく食べて出社することができました。

いかがだったでしょうか。



今も我が家では炊飯器を中心にカレーのプラネタリウムが満天の星空なんですが逆にそれすらも楽しめる心の余裕が出てきています。こんなにポジティブな精神を鍛えられたのも全て炊飯器のおかげ。炊飯器が炊くのはご飯だけじゃあない。前向きな心もふっくらと仕上がってたんだ!そう、これはつまり






現実逃避!( ´ ▽ ` )ノ



May the curry be with you.(カレーがともにあらんことを)


これを見たあなたの毎日にたくさんのカレーがあふれることを心よりお祈り申し上げます。

いい加減掃除しないとね (つд⊂)ゴシゴシ




みなさんも家がカレーでびちょびちょじゃない幸せを噛み締めながら生きてくださいね!(・ω<) 



社畜のはりきりカレーの王子様でした!